30代後半サラリーマン 気分転換ブログ

「おれのやりたいことって何?」を探す内省型ブログ

【ネガティブシンキング?】やっぱり自己肯定感が欲しい。

どうも、おぱぱさんです。

私は30代後半のサラリーマンです。

皆さんはどうやって自分を奮い立たせていますか?巷の自己啓発本(?)にはすごくもっともらしいことが書いてあるのですが、私はなかなかうまくいきません。

 

思えば私のドライビングフォースはいつもネガティブシンキングでした。自分に自信がなくいつも将来に不安を抱えていた私は学生時代、定期テスト前になると「やばい。今度のテストで良い点がとれないと内申点が下がる、あの学校受験できない、就職できない、ひもじい思いをして死んでいく。親に申し訳ない。」みたいなことを考え始めて眠れなくなっていました。そして恐怖が拭えるまで勉強しまくる。中学、高校とずっとこのようなルーティーンを繰り返した結果、運よく私のポテンシャルでは考えられないような大学に推薦入学できることになりました。初めて自分の自己肯定感が上がった瞬間でした。とはいえ私を支えていたのはなお巨大なネガティブシンキングでしたがwww。

苦難は続きます。推薦入学したはいいものの、通っていた高校と大学の偏差値の差が大きすぎて学部の最初の授業では絶望したものです。化学系の学部に入ったのに、最初の授業で「イオン」という言葉を初めて聞きました。あ。おれ高校物理専攻だったwww。世間知らず(?)にもほどがありますね。初日を終え、絶望によって自己肯定感はまた下がり、人生最大のネガティブパワーが充電されたのを覚えています。4年後、私は奇跡的に学部を140人中20番目くらいの成績で卒業できました。これにより私はさらにネガティブシンキングを肯定するようになりました。大学院に進んでも、この調子で乗り切ってしまったのです。

ただ、、、ネガティブシンキングはしんどいです。負のエネルギーをため込むことで短期的な試験勉強などは乗り切れても人生を乗り切るのはとてもしんどいと、やっと、や~っと最近気づきました。きっかけは子供への教育について考えたことです。私の人生は自己肯定感を育てられないNG集。こんなやり方子供にはおススメできないですwww。

最近は、いろんなものにビクビクしてきた自分を反省して仕事のペースを落としたり、自分を褒めてあげる機会を作ったり、掃除して心を整えたり、子供にかける言葉を研究したり、笑顔をつくる練習をしてみたりと奮闘しています。ときどき襲ってくる闇が来る前に、少しでも強くなりたいものです。